2019年04月17日

=パラレルワールドの有無について=

こんばんは(^^ゞ

パラレルワールドのことについては、このブログでも少し触れたことがありますが、色んな諸説ある中で僕が「ある」と思える世界と「ない」という世界がハッキリしてきました(*'▽')/

まず僕が「ある」と思えるパラレルワールドから記していきます!





パラレルワールドとは現実世界と並行して存在するとされる、もう一つの仮想現実の世界です。もちろん未だ確認されていない世界です。
あらゆる学者が色んな論文を発表しているものの、信憑性があると思えるような内容はあっても霊界に近い認識しか世論では持たれていません。
このブログでも何度か記事にしておりますが、僕は個人的に霊体験はありませんけど不思議体験は非常に多いと言えます。
そんな僕だからこそ「ある」と考えられるパラレルワールドがあります。
それは、恐らく眠っている時に見るリアルな夢とリンクしている世界が、いわゆるパラレルワールドであると思います。
そう言える根拠は、小学生の頃から40代である現在に至るまで続いている夢の中でしか存在しない友人や知人、それから店や道や環境まであるからです。
このことは僕のブログの超人気シリーズ(←うそつけ!)である、不思議体験談を一読してもらえれば理解して頂けると思われます。
それに、その夢の中だけに出てくる何十年来の友人との思い出や、懐かしい場所なども本当にありますので“現実世界とは別のもう一つの世界”は在ると思います。
かすかな現実の記憶などではありませんし、その夢の中にしか現れない場所や店や環境は具体的に絵で描くことも可能です。
ただ証拠の無いことが何よりも悔しい限りです。





次に「ない」と思えるパラレルワールドを記していきます!

パラレルワールドに関する諸説は多々ございますが「ない」と思えるケースは、多次元の想定的空間世界のパラレルワールドです。
これは様々な場面で二択を迫られた時に、選ばなかったほうの世界まで何通りも進行して存続するとされる仮説です。
例えば、ある道を真っ直ぐに歩いていると突き当たりに差し掛かり、左右に曲がれるとします。現実で左に曲がったとして今があるという人生と、もし右に曲がっていたらという人生も別の次元では進行し続けているという説です。
何故この多次元空間のパラレルワールドは「ない」かと言いますと、もし違うほうを選択しても遠回りをするだけで結果的には、定められているかのように現在の状況に至ると思うからです。
もちろん遠回りしている最中の生活や行動などは、現実には体験していない事柄もあるでしょうけど、それを言い出すと無限にパターンが発生し続けることになり、もしかしたらという話も含まれるのでキリがありません。
昔TVでタモリさん司会の番組で「IF(イフ)」という二者択一の人生を描いたモノがありましたが、それに少し似た世界だと言えます。





おしまいに、僕が「ある」と思っているパラレルワールドは“肉体が停止した時に行く意識体の世界”だと感じています。

要するに“あの世”がパラレルワールドと呼ばれている世界だと思っています♪

皆様は…どう思われるでしょうか?!

=END=
posted by 天野史郎 at 04:47| 大阪 | Comment(0) | 非科学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

=コカインぐらいで騒ぐな!愚か者ども!=

こんばんはぁ(^^ゞ

いきなり激しい文言の題材でスタートしましたけど、もう本当に日本は呆れるようなニュースしか最近ありませんね(^-^;)

今回は黙っているつもりでしたけど…再度また言わせてもらいたいと思います(^▽^;)

以前このブログでも…覚せい剤に関する自論を思いっきり展開させてもらいまして、もう日本で違法とされているドラッグについては書き込まないと記しました!

が・・・あまりにも愚かな認識不足のバカどもが騒いでいる記事やネットニュースを見て我慢ならなくなったため、特例で書き込みませて頂きます(^。^)y-.。o○





あの…まず今回は電気グルーヴのピエール瀧さんでしたかね?コカインでパクられた方は…まぁ間違いなくチクりだとは思いますが、誰かに迷惑かけましたかね?!

薬物は本人次第ですし、何年ジャンキーやってても社会的に何ら問題ない人を僕は数多く知っています!!

20~30年以上も前からコカインを使用しているから重病だと?! 本当に経験も何もない小銭稼ぎのコメンテーターの奴らが言いそうなことです↓

むしろ20~30年以上も前からコカインを使用していて、何の問題もなく今まで活動してきた訳ですよね? そう言うと「いや、でもいつか蓄積した薬の影響で人に迷惑をかける行動を起こすかも知れない」とか言ってるマヌケがいました↓

それを言うなら酒でもタバコでも同じことが言えるだろ!って感じです( ゚Д゚)

しかも「薬の力を借りて音楽活動や俳優業で成功したのが残念」とかいうマヌケもいましたが、バカめ!

じゃあ才能のない人間でも薬の力を借りれば、あらゆる能力を発揮できるとでも?
元プロ野球選手の清原さんの時も同じこと言ってるクソ野郎どもがいましたけど…薬やってても力が出せない人は出せません。。。

薬と個々が持ち合わせている能力とは全くもって関係がないんです!!





しかもコカインでしょ? 効き目も短いし原料は植物ですよ? そんなんで悪人みたいな扱いして…本当に日本は本質を見抜けない魂レベルの低い奴が増えたなぁとしか言いようがありません↓

まぁ…そのようになったのは日本のメディア洗脳によるものなので、その根底から見直さないとバカは増える一方だと思います_(._.)_

とにかく…他人に迷惑をかけていない人間を悪人扱いする風潮は断じて許せません!!!

今回ピエール瀧さんは、コカインで逮捕されたから結果として周りに迷惑が掛かるでしょうけど、人生の歯車が狂ってしまったことでしょう…可哀そうに( ..)φ





コカインそのものが原因で迷惑をかけた訳ではないことをマスコミのボケどもは認識しやがれ(-_-メ)

要するにピエール瀧さんが、あんな目に遭ったのは「メディアやマスコミ…お前らのせいだ!」と断言させてもらいます(・_・)

オーバードースは別ですが、基本的に人格と薬物は直結しませんのでm(_ _)m

=END=
ラベル:コカイン
posted by 天野史郎 at 23:21| 大阪 ☁| Comment(0) | ドラッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

=今年から花粉症になる人の多さは誰の企み?=

おはようございます(*'▽'*)

本年は勝負年と何度も公表しているのに…何から何まで変なスタートだなぁと思っておりましたが、僕の体調不良の原因の一つが判明しました♂

何とも長い風邪だなぁと思っておりましたが、実は風邪ではなく花粉症だったのです(°_°)

しかも今年に入って初めて花粉症になったという人が例年の倍以上だというのです_φ(・_・)

慢性的にキツイ花粉症の人の症状は、鼻水が止まらず目も痒くて物事に集中できないほどだと言います↓





ですが今年から発症した方の花粉症は…鼻水のみが長らく止まらないパターンと、咳が長らく止まらないパターンの2通りだと聞きました(。-_-。)

しかも僕の周りでも、僕と同じような症状の人が1人おりますし…何と相方は咳のパターンの花粉症だと診断されたようです(´・ω・`)

おかしいと思いませんか?

僕はブログでも幾度か書き込んでおりますが、以前まで信じられないほどの数の方々と交流していた生活から反転して…10年ほど前から本当に限りある人としか携わっていません(¬_¬)

もちろん意図的にそうしてるんですが…問題は僕の限られた少ない人付き合いの数の内に3人も今年から花粉症が発症しているという点です!

そして調べたところ先ほど述べた通りの展開となっているのです!!

このことから考えられるのは陰謀です。





つまり次のような流れになります→「まず風邪かな?と思い風邪薬を購入→でも治まらない→長引くと不安になる→病院で診てもらい原因が判明」といった感じです。

さて…そのような流れの人が増えて“喜ぶ又は得をする”のは一体どのような人なのでしょう?

単純に大手薬品メーカーや医療機関…及びそれらの株を所有している方々でしょうか?

その可能性も否めませんが僕は少し違う見解です。

では誰か?と言いますと、正確には誰という個人や企業ではなく…やはり政府ではないかな?という見方です。

その理由は民主主義国家と言いながら、国民には何の見返りも支払う根拠も分からない消費税をさらに増やそうと日本政府は目論んでいます。

でも平和ボケしていた日本人も、世界一クレイジーな韓国政府のお陰で目を覚まし始めていますので、今回の消費増税には安易ではない空気感が漂っています。

しかし何としても国民から極力自主的な納金を増やしたいはずです。





そして現在、行政に納めるであろうはずの国民年金や国民健康保険金が…政府の予想を遥かに上回るほど未納者ラッシュが続いています。

今回の“エセ風邪”によって多くの国民健康保険金未納者は病院に行くまで時間が掛かったでしょうね…何せ全額負担ですから。。。

でも結果的に病院へ行かざるをえない状態になった人が殆どでしょう。

そうなった人が思うことは何でしょうか? 医療費が3割ならもっと早くに病院へ行ってたのに…と思うはずです。

となれば…もうお分かりですよね?

僕の屈曲した考え方からの発想で妄想…と思われる人もいらっしゃるでしょう。。。

最後に1つだけ書き記しますが、このブログ名義が本名でなくても…ドメインを取得していなくても…何処の誰が執筆しているかを即座に特定できるぐらいの力が日本にはあります。
それを理解していながら…根拠のない妄想を長々と綴っているほど優雅な生活はしておりませんので悪しからず…。

=END=
ラベル:花粉症
posted by 天野史郎 at 07:34| 大阪 ☁| Comment(0) | 時事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする